FXの学習教材|私が使ったトレードで勝つための教材は

私自身完全に独学でトレードに勝てるようになったわけではありません。
様々な書籍も読みましたし、いわゆる教材や講座といわれているものを購入し勉強したこともあります。

このあたりの学習のために使ったお金はどう少なく見ても、勝てるようになるまでの5,6年の間に100万円以上は使っています。

いわゆるトレードで勝つためのサインを勉強するようなものから、MTやCTなどのチャートシステムを使ったサインが出るというもの、自動売買してくれるものまで本当に色々な教材を購入しました。

俗に言われる聖杯探しというのでしょうか。
勝てるための手法探しに没頭していたわけです。

中には本当に役に立たないもの、資金を減らして終わったもの、それなりに役立ったものなど様々。

ただいえるのは特にサイン系、自動売買系は長期にわたり(3ヶ月以上)勝ち続けられるものは一つもなかったです。

もしこういった教材を購入するのならば、トレード手法を学ぶものがベストです。
サインが出てその通りに売買すれば初心者でも億万長者、なんて夢のような話はあり得ません。

良く考えればもしそうならば、世の中全員が億万長者です。
FXは世界中の銀行のトレーダーも頭を悩ませながら利益をだしたり損失をだしたり、そんな世界です。

それがその辺で数万円で売られているサインに従えば勝てるのならば誰も苦労はしません。
そんな簡単に勝てるわけがないのです。

いくつも買った教材の中で私が勝てるようになったきっかけとなった教材があります。
それを紹介しておこうと思います。

佐野裕さんという北海道に住んでいる方の教材で、私が購入したのがビクトリーメソッドという教材でした。

これは相場の動きを掴みその後の動きを予測してトレードするというもので、決してサインがでたら簡単に売買できるというたぐいのものではありません。

ただ、間違いなく相場を見る力が養うことができ、私はこの教材のおかげで今があるといっても過言ではありません。

ちょっと教材自体難しく初心者向けではないというのが難点ではありますが、動画も豊富で本当に勉強になりますし、現在ある教材の中で一番素晴らしい内容のものだと思います。

現在は初心者にもわかりやすく、中級者以上にもより理解が深められるように新しい教材が執筆され販売されています。

マエストロFXという教材です。

全ての方がそれで勝てるとは思いませんが、お勧めできる数少ない教材の一つかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする