私のトレード手法に関して

私のトレード手法に関してですが、以前のブログを見ていた方は知っていると思いますが、ある教材にかなり影響を受けています。

ただ前のブログではあまりにその教材のことを絶賛しすぎた?ためか、その教材で勉強すれば儲かりますか?勝てるようになりますか?なんてメールもいただきました。

そのうち勝てなかったらどうしてくれるんですか的なメールがきそうでちょっと怖いなと。
もしくはやさすけが勧めたから買ったのに損した!お金を返せみたいなことを言われても困るので、特定のものだけで勝てるようになると誤解を受けそうな書き方は今回はやめることにしました。

私のトレード手法も、かなり影響を受けていますがその教材に書かれていることだけをしているわけではありませんし、他の教材や書籍、実体験から得たもので構成した手法です。

現に私もその教材を購入した当初は1年以上勝てませんでしたし、その後必死に何年も勉強してようやくという感じです。
他の書籍や教材から影響を受けたものも多くあり、私がチャートに入れているテクニカル分析でも私が必要に応じて入れているものがあります。
考え方は決済方法に関してもそうです。

私が強く影響を受けた教材では、損小利大を目指すもので決して利益損失20pipに確定するものではありません。(一部そういったトレード方法も紹介されていますが)

でも、私は基本的には損失利益20pipに徹底しています。
理由は、私がせっかちで待っていられない、落ち着かないためです。

なので私の20pipトレードにあった場面にしかトレードしません。
それぞれ自分に合ったトレード方法というのがあると思いますし、この方法じゃなきゃトレードで勝てないということはないと思います。

人の数だけトレード手法はあるという感じでしょうか。
ですから、私のようなトレード手法が向いていると思う人は参考にしていただきたいと思います。

損失は小さく、勝率はあまり高くなくても取れるところで取るという方法が向いている方もいますしね。
私はせっかちなので、ポジションを持っている期間は短くデイトレードとし、勝率を重視して利幅も小さくしています。

それでも毎日20pip取れれば週に100pip、月に400pipと皮算用ではありますが結構な値幅とれます。
トレードできない日もありますし負けることもあるので、現実には200~300pip程度になることが多いんですけどね。

私のトレード手法に関して、簡単ではありますがまとめさせていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする