私がトレードで勝てるようになるまで

※ちょっと長いですが私がFXで勝てるようになるまでの話をまとめてみたいと思いますので時間のあるときにゆっくりお読みください。

最初の1年

私がトレードで勝てるようになるまですごく長い道のりがありました。
FXを始めたのは2005年ころでしょうか。

ちょうど円安が進んでいるときでドル円を買っておけば誰でも儲かるという状況です。
私もその頃のFXブームをきっかけでこの世界に入りました。

わりと慎重な性格なので残念ながら円安トレンドに乗ることはできず色々勉強をするところから始めたのです。

テクニカル分析やトレード方法など基本的なことは、その頃書籍やネットで勉強しました。
買ったFXやトレード投資関連書籍は50冊以上で、1冊ずつけっこう高価なものが多いので10~20万以上は使ったように思います。

ちなみに勉強している間に円安トレンドが終わって大きな下落があり、世の中大損する人続出でしたが私はトレードはまだしていなかったのでそんな状況を横目で見ていただけです。

一通り勉強してみて定番のテクニカル指標、MACDやストキャスティクスを使って恐る恐る自分流でトレードしてみましたが、まだまだ初心者ですしトレードするのも怖いという状況。
当然そう簡単に勝てるはずもなく、大して損失も出さず1万通貨ずつちょびちょびスイングトレードをしていました。

まぁ、当然このままじゃだめだと思って何か勝てる手法を考え、お決まりの勝てる手法探しに没頭し始めることになりました。

2年目から4年目までの2年間

いわゆるFX商材というものにも沢山手を出しました。
チャートにサインが出てその通りに売買すればよいというもの、エクセルを使って買か売りかサインが出るもの。

本当に色々購入しここでも100万円以上使ったんじゃないでしょうか・・・。
今考えれば無駄なお金です。

当然のようにそれだけお金を使っても勝つことはできず、正直どうしていいかわかりませんでした。

いくら慎重な私でもトレードでの損失もかさみ始め、トレードで負けた金額は50万は超えていると思います。

追い金を繰り返していたので正確な金額はわかりませんが、間違いなく何十万かは負けていました。

どんなFX商材を買ってもうまく勝てず損失が膨らむばかり。

実はこの沢山FX商材を購入していた中に佐野裕さんという方のビクトリーメソッドというものがありましたが、内容が難しすぎてその頃の私には理解できず買ったはいいけど内容は難しいし結構めんどくさそうだし・・・。

いわゆるサイン系などではなく自分で判断して売買する裁量取引のトレード法を勉強するのにすごく良いという評判の商材で、一通り見て私も同じように感じましたがサイン通りに売買すればいいというものが多かったその頃、自分で分析するよりも簡単なサイン出現型の商材に私の心は動いていたため完全に放置してしまっていたのです。

佐野さんのビクトリーメソッドを購入したのは時は、まだまだFX歴が短かったこともあり内容も良くわかりませんでしたので・・・。

その後何年か色々なFX商材を購入し聖杯探しを続け、一通り無駄なお金を使った後にやはり自分で判断してトレードできるようにしなければ勝てるようにはならない!

そもそもそんな簡単に勝てるようになったら、世の中億万長者だらけじゃないか!と気づき自力で勝てるように再びトレードの勉強をしようと決心したのです。

よくよく考えればトレードで本当に勝っている人というのは、やはり自分の判断でトレードしている方でしょう。
サイン発動型のFX商材で億万長者になっちゃった!なんて信憑性のある話は今まで一度も聞いたことがありません。

相当無駄にお金を使った後で気づくのが遅い!という感じもしますが、正直その間も自分流に色々トレードしてみたのですが勝てず完全に才能はないということが分かっていたので、私の考えや感情を抜きに売買できるサイン発動型が一番良いと思っていたのです。

FXを始めてから5年目

自分で売買の判断ができるようにと勉強する決心を決めたのですが、やはり何かしら教材のようなものが必要だとは思いました。

そんな時にふと佐野さんのビクトリーメソッドのことを思い出し、パソコンの奥底からひっぱり出してみてみると、購入当初はわからなかった内容、ある程度色々な経験をしたため大分理解できるようになっていました。

これならば勝つためのトレード手法を身につけられるかも!と思い必死に佐野さんの教材とチャートのにらめっこ。
そしてデモトレードで練習を始めました。

とはいってもそう簡単に勝てるようにはなりません。
何度も(デモですが)負けトレードを繰り返して約1年・・・。

諦めずに続けた結果、徐々にですがようやく安定して利益を出せるようになってきたのです。
デモトレードを卒業し現在に至るというわけですね。

現在は基本の部分は佐野さんの指導のままなのですが、細かい判断基準、執行のルールなどは独自のものになってきています。
練習している過程で自分に合っている方法を模索し続け、ようやくたどり着いたトレード法という感じでしょうか。

自分が勝てない最大の原因は商材などにかかれているサインが悪い、使えないものなんだと思っていたのですが、それは大間違いだと言うことに佐野さんの教材のおかげで気づきました。

売買サインなんて言ってみれば何でもいいのです。
佐野さんの教材を購入すると毎週実際に佐野さんがトレードした動画が1〜2本ほど配信されるのですが、それを見ても毎回売り買いするサインというのは違うのです。

もっとも重要なのは今相場がどうなっているか、今の相場の背景はどうなっているのかを理解することだということに気がついてからまずは負けなくなりました。

今まで損切りはきちんとできていても、損切り貧乏になっている状況で、なぜ自分のポジションがロスカットになるのか訳がわかりませんでした。

それでも、なぜ負けるのかが理解でき負けないようにすることで毎回ロスカットということはなくなったのです。

負けなくなったから数ヶ月でサインの精度が上がったのか今度は勝てるようになりました。

今自分がチャートの中のどの位置にいるのか、ここからどう動く可能性があるのかを佐野さんの教材で勉強できたからだと思います。

この佐野裕さんのビクトリーメソッドですが、現在はより新しい教材が販売されていてそちらの方が初心者向けで分かりやすい作りになっているので、もし今からやるのならばビクトリーメソッドよりも新しいマエストロFXというのがお勧めです。

私はこの佐野さんの教材で勉強したおかげで勝てるようになりましたし、無駄なものにお金を使うのならばこの教材でしっかり勉強をした方がいいと私は個人的には思います。

天才的なトレーダーの方は除いて、普通の方は最初は中々自分流にやっても勝てませんし、何か指標があった方がいいでしょうしね。
少なくても私のように才能のない人にはお勧めです。

ちなみにマエストロFXの購入に関してですが、前ブログで行っていた購入した方を対象にしたレポートなどの特典などは今でも継続中です。

詳しいことは私のブログの下のページをご覧ください。

そちらにも佐野さんの教材について色々書きましたので、佐野さんの教材が気になるという方はこちらも読むと色々分かりやすいと思います。

FXの学習教材|私が使ったトレードで勝つための教材は
私自身完全に独学でトレードに勝てるようになったわけではありません。 様々な書籍も読みましたし、いわゆる教材や講座といわれているものを購入し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする