2017年3月7日入り逃したポンドドル

どうも、天助です( ´ ▽ ` )ノ
本日は、ノーエントリーで終わりそうなのですが・・・、入り逃してしまった通貨があります。

ポンドドルです。
ルール通りに入っていれば勝てたはずなのですが・・・

今日は入り逃したトレードについて書いてみようと思います。

入り逃したポイント

入り逃したポイントですが、ポンドドルの1時間足です。
矢印のポイントですね。

2017年3月7日ポンドドル1時間足

まさにレジサポ転換の典型的なパターンです。
天助の鉄板手法のひとつなので、ここで入り逃したのは大きいミスです(ノД`)

大きな時間足も見てみましょう。

上位足の環境

まずは4時間足からです。

2017年3月7日ポンドドル4時間足

見事に下落トレンド中です。
売りたいですね。

日足はこんな状況です。

2017年3月7日ポンドドル日足

大きく見れば下落途中のレンジという感じもしますが、目先は下げてます。
やはり売りたいですね。

エントリーしたかったのは5分足です。

エントリーしたかったポイント

エントリーしたかったポイントがここ。

2017年3月7日ポンドドルエントリーしたかったポイント

先ほどの上位足の環境下で1時間足のレジサポラインで大きな陰線がでています。

2017年3月7日ポンドドル1時間足

もし見てればここで入ったんですが、残念ながら気付いたのは少し下落してからでした・・・

なぜか朝ポンドドルもチェックしたはずなのですが、このポイントを見逃していて、エントリーのための監視ができませんでした。

悔しいですね(ノД`)

その後の値動き

その後ですが結構下落しています。

2017年3月7日ポンドドルその後5分足

1時間足もしっかり安値を更新して、もしポジションを持っていればそろそろ利確したい感じです。

2017年3月7日ポンドドルその後1時間足

う〜ん、悔しいです。

反省点

今回は反省すべき点があります。
5分足でエントリーしているとはいえ、実際は1時間足の波形の1波を取るデイトレードですから、そうそうチャンスが何度もくるわけではありません。

せいぜいここだ!というポイントは1日1~2回多くて3回程度、チャンスのない日もあります。
今日のような取りやすいポイントは見逃すべきではありません。

ただ、なぜか朝の時点でこのラインで反発したら売ろうというシナリオが出来ていなかったです。

もう少し朝しっかりと分析して、ここに来たらエントリーするというシナリオをしっかりたてなきゃいけませんね。

それさえ出来ていれば勝てたトレードでした。
反省です_| ̄|○

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする