2017年3月2日ニュージードルでブレイクイーブン

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ
今日も朝からトレードしましたが、ブレイクイーブンに終わりました。

今日は普段見ないニュージードルの4時間足で良いポイントがありました。

2017年3月2日ニュージードル4時間足

しばらく続いたレンジを下にブレイク、戻ってきて上ひげを出してレジサポ転換するかな?という場面でのショートエントリーです。

他の時間足も見てみましょう。

他の時間足の環境

まずは1時間足ですが、1時間足はあまり売りたい環境ではないです。

2017年3月2日ニュージードル1時間足

見方によっては、レンジ下限をブレイクしたが再度中に潜ってきたダマしになる可能性も否定できません。

しかも、急下落後なので反発の可能性もあるんですが、4時間足みると売りたくなりますね。

日足はこんな状態。

2017年3月2日ニュージードル日足

う〜ん・・・小さなレンジを下にブレイクしたかどうかってところですね。
髭になって戻ればダマし、このままブレイクすれば下方向に行きそう、そのくらいしか天助には読み取れません。

エントリーのタイミングは5分足で取りました。

エントリーポイント

エントリーポイントは単純です。
綺麗に三尊、トリプルトップを作ったのでそのネック割れからの戻りを待ち、再下落したところでショートしました。

2017年3月2日ニュージードルエントリーポイント

すごくポピュラーなエントリー手法だと思います。
すぐに勢いよく落ちてくれています。

決済

決済ですが、まず1回目損切りと同値で半分を決済しました。
残り半分は4時間足ブレイクなら伸びるだろうと様子を見ていたのですが・・・

2017年3月2日ニュージードル決済

はい、損切りにかかってしまいました。
結果、半分の利食いとトータルプラマイゼロ、ブレイクイーブンとなりました。

その後の値動き

その後ですが、上昇した後もみあっていますね。

2017年3月2日ニュージードル5分足その後

4時間足で見ると、ブレイクが髭になって再びレンジ内に潜ってしまっています。

2017年3月2日ニュージードル決2017年3月2日ニュージードル4時間足その後済

う〜ん、これはしょうがないのかな?

反省点

今回の反省点ですが、4時間足は狙ってもいいポイントだったかなと思います。
1時間足を見ればトレードしたくはありませんが、5分足も綺麗な転換パターンが出ていましたので売り優勢です。

タイミングもそんなに悪かったとは思いません。
事実、直後に下落し半分は利食いできましたからね。

そしてその後の反転も織り込み済みではあります。
こういう自体に備えて、半分決済して精神的負担を軽くし、リスクを軽減していますから。

強いて言うのなら、普段やらないニュージードルを選択したというのは間違いだったかなと思っています。

いつもトレードする主要通貨に目に見えた動きがなかったので、ついてこれを選択してしまいましたが、やらないという選択も有りだったと思います。

少なくても、今の私の実力では主要通貨を見るだけでも手一杯。
主要通貨でしっかりエントリーポイントがくるまで待ちたいと思います。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする