ちょっと手が出せませんねぇ

一昨日、昨日と手が出せない相場が続いています。
この2日間のユーロドルのチャートです。

一番上の横線とその下の横線部分でレンジになっています。
昨日の後半自他に大きく抜けていますが、これもレンジ内の動きということで見送っています。

こういった陰線陽線が入り乱れているような場合、私は一切トレードしないことにしています。
良い経験がないので・・・。

やらぬも相場ですから、様子見というのもい立派な選択肢の一つで絶対に負けない選択肢です。
勝てるところだけ取ればいいので、こういった負ける可能性の高いリスキーな場面は私はできるだけ見送ることにしています。

ただ、もう2日も続いていますからそろそろトレードしたいというもの所持黄なところです。
何とか今日動いてくれればいいのですが・・・。

焦ってトレードだけはしないように、違うことでもしながら気長にチャートを眺めたいと思います。

週に3回20pipを吟味してしっかり取れれば、月当たり200~250pip程度取れます。
10万通貨で20万前後、100万通貨なら200万前後ですから十分な金額です。

シッカリ待って負けないところだけでトレードするようにする!これが私の方針ですね。

実際はたまに負けますし、もっとトレードしますが、月収支が200pip超えれば私は大満足です。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする