2017年2月23日ユーロドルで見送ったパターン

こんにちは、天助です。
本日は現在までトレードチャンスが無かったのですが、ユーロドルで一度入ろうか悩んで見送った場面がありました。

ユーロドル1時間足です。

2017年2月23日ユーロドル1時間足

他の監視通貨も含めて、唯一エントリーできそうなのがユーロドルで、直近の高値を抜けて上昇トレンドに転換したように見えます。

何とかロングを狙いたいのですが・・・なかなか押し目らしい押し目もなく悩んでしまう状況ですね(ノД`)

上位足も見てみましょう。

上位足の環境

まずは4時間足からです。

2017年2月23日ユーロドル4時間足

う〜ん、下落トレンド中にも見えますが、直前の安値はコマ足を作ってその後急転換大陽線がでています。

大きな買いが入った証拠ですね。
すぐ下は買いが優勢に見えます。

日足はこれです。

2017年2月23日ユーロドル日足

う〜ん、目先下落中でしょうか。
ただ、よく見ると日足の直近最安値を作った部分に出来たWのネックラインに反応しています。

一度買いが入ってもおかしくなく、上昇になるかもしれませんね。

エントリーを迷ったポイント

もし入るとしたらここかなと思って見ていました。

2017年2月23日ユーロドルエントリーポイント

矢印のところ、1.05573でロングです。
第一決済目標は1.05652なので到達、この次点で負けはなくなりましたので、エントリーしていても良かったポイントですね。

さて、目標の直近最高値の1.05730まで届くのでしょうか。
エントリーしていませんが、監視はしたいと思います。

そうそう、見送った理由ですが5分足ではっきりした値動きが無かったからです。
もじもじとしていて、こういったときは大抵負けるので見送ることにしています。

もっとはっきりした値動きがある場面だけを狙いたいです〜
ただ、今回は比較的すんなり上げてますね・・・

決済するならここだったポイント

さて、決済するならですが、1回目の決済第一決済目標は1.05652なので半分利確、残り半分は最終利確ポイント近くまで上昇するものの、上げきれず落ちてしまいましたね。

2017年2月23日ユーロドル決済

ルール通りにトレードするなら半分は予定通り決済、残り半分は最終決済ポイントに一歩届かず、損切りまで落ちてブレイクイーブンになっていたようです(⌒-⌒; )

こういう動きのない場面で入ると負けることも多いので、入らなくて正解だった、自分の判断は正しかったという確認はできた感じです。

うまくてっぺんで利確できるんなら入ってもいいでしょうが、どこまで上がるか分かりませんし、決めたルール通りやるしかないです。

今回は動きが出たのはエントリー予定ポイントからさらに上昇したからなので、追っかけてある程度上昇したところで入ったらさらにリスクの高かった場面です。

うん、入らなくて良かったでしょう。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする