ドル円売りで入りました

こんにちは、やさすけです。
今日はGDP速報発表後の下げに乗りました。

発表が予想外に悪い数値で、一時円安に一気に振れました。
おそらくこれで増税が遠のくと言うことで円安に振れたのかと思いますが、その後本来の反応である下げの勢いが強くなったのでそれに乗る形で売りました。

元々ドル円は何かの拍子に一度は調整のために下がると思っていたのですが、今回の指標がきっかけになりましたね。

日足はしばらく上げ続けていましたが、上値が重くなってきていてどこかで調整があってもおかしくない状況でしたよね。

朝色々今日の戦略を考える時点で、ドル円は売れる形になったら売ろう、買いはなしと考えていたので、指標が良いきっかけになって売り場を作ってくれました。

それでも勢いが強かったので怖かったですね(汗

ドル円5分足です。

20141117

指標発表後一度上げ、その後急落しました。
売ったのは青丸のところです。

トレンドラインを割ってきて、一度戻っての再下落を狙いました。

本来はオレンジの丸の部分で入りたかったです。
ここでは入れなかったのは未熟故ですね。

損切りは15pipsほど、利益確定は100pipsほど下を考えていました。

しかし、直近安値を突破して一気に下げてきたので、ここで一度調整が入って一度上に巻き戻すと思って上の画像の瞬間に決済しました。

70pipsほどの利益です。

ゆっくり下げればもう少し待って、一段下のレジスタントラインで決済しようと思いましたが、下げが急すぎたのでここまでにしておきます。

今日はもう一回トレードできますかね〜。
ポンドドル、買いでは入れないかなぁなんて思っています。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする