予定通りポンド円を買いで入りました

こんにちは、やさすけです。
朝ブログに書いた通りポンド円買いで入れたのでトレードしました。

昨日安全を見過ぎて見送ったのでちょっとリスクをとったトレードしてみました。

ただしリスクはかなり少なめです。
じゃないとビビりの私にはできません(^^;)

まずはポンド円4時間足です。

20141024-4

昨日大きくあげてこのまま上がっていくか、それとも反落か、目先はあげている中での一端の下げという感じですかね。

このまま上昇していくとすれば、現在の位置で支えられていく可能性が高いかなと思って、押し目買いのチャンスを朝から探していました。

そこでチャンス到来です。
ポンド円30分足です。

20141024

青枠の陰線の終値で買いました。
私にしてはちょっと冒険しました〜。

たいていきちんと反発を待ってから入るのですが、値動きも少なそうですから待ってると20pipsとるのもきついかなと感じたのと、一つ前の足とほぼ並んた安値を付けていて、そこで支えられていると感じたので買いました。

30分足では押し目買いというより下がっている途中で買うことになるので、逆張りに近い感じになります。

なので、見ての通りストップはかなりタイトに入れました。
青枠の陰線の終値(3本の横線の真ん中)で買って、10pipsほど下のその足の安値のすぐ下にストップを(一番下の横線)、利益確定はいつも通り20pipsです。

その後が下の状態です。

20141024-e

思惑通り上げてくれて30分ほどで利益確定ですね。
見ての通り30分足ではまだまだ下げているので、反落の可能性もあるのでさっさと降りた方がいいですね。

今日のノルマは何とか達成したのですが、今日もチャート見ていられるのでこの後チャンスがあれば入りたいと思います。

金曜日ですからもう一回くらいトレードできそうですね。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする