FXを始めるに時に必要な資金は

こんにちは、やさすけです。
今回はFXを始めるに当たり資金はどのくらい必要か、という話をしたいと思います。

私は、はじめてFXをしたときは30万円の資金で始めました。
一月もかからずほぼすべてを無くし、その後も何度か追加資金を入れていますが、すべてやられて終わりました。

こうした経験から、最初にFXを始めるときに用意しといた方が良い資金について書こうと思いました。

絶対勝てるんならいくらではじめても良いのですが、その確証が持てない以上資金は守らなきゃいけませんからね!

最初は絶対テモトレードから始めてください

まだトレード未経験という方なら用意する資金はゼロでいいです。
いきなり資金を投入してトレードしようなんて考えはやめた方が良いと思います。

まず勝てません。
もしかしたら偶然勝てるかもしれませんが、よほどの強運が無い限りいずれすべて無くします。

ごく一部の人は天性の才能があって、いきなりトレードしてそのまま億万長者になんてこともあるのかもしれませんが、宝くじに当たるくらいの強運がなきゃまず無理です。

なので最初はデモトレードで勝てるようになるまで資金は必要ありません。
デモトレードで勝てない人が本番の自分のお金を使ったトレードで勝てるわけがありません。

最初は各取引会社が用意しているデモトレードを使って、ある程度安定して収益を上げられるようになるまでは練習してください。

これである程度勝てるようになれば次の段階に進みます。

デモトレードで勝てるようになったら

デモトレードで安定して勝てるようになってはじめて自己資金を投入してトレードします。
1ヶ月で100pip程度安定して取れる月を何度か経験すればそろそろ大丈夫そうです。

自分の資金じゃありませんし、架空口座ですからある程度淡々と取引できるようになっていると思います。

次は自己資金ですが10万円からで良いと思います。
10万円を資金に1万通貨の取引で始めてください。

間違っても100万円いれて10万通貨の取引なんてしないように。
過剰取引しないように、何かあってもいいように10万円だけ入れて1万通貨で始めた方が良いと思います。

んで、ここもポイントですがデモトレードのように淡々とトレードしてください。
自分の資金になったとたん頭に血が上って先入観の入った取引をする人や、過剰トレードになる人がいます。

というか、私がそうでした。
自分のお金となると入れ込んでしまうのですが、これが悪い影響を与えることの方が多いです。

なので、少ない資金で淡々とトレードしてください。
後は10万円増えるごとに1万通貨ずつ増やして行けば良いと思います。

もちろんある程度増えたら出金しても良いですが、最初の資金10万を元手に複利で増やしていった方が効率的です。

ある程度増えた時点で10万円だけ出金すれば、元手0ですから、仮にすべて負けて無くしても実際の損失は0で悔しい思いはしますが損失はほぼ無いようなものです。

熱くなると負けるのがトレードですから、冷静になれるデモトレードではじめて、冷静でいられる最小の資金で始めるのが一番良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク