今日はすごい雨ですがトレード記録です

こんにちは、やさすけです。
今日はすごい雨です。

下水があふれてこないか心配なのですが、たぶん大丈夫でしょう。
いや、大丈夫であってほしいです。

さて今日は私の好きなユーロドルをトレードしました。
4時間足では大きな下落の流れの中の一時的な戻りというような場面。

4時間足の20本移動平均線で頭を抑えられているような状況の30分足でトレードできそうな場面がきました。

それが下の画像の部分です。

201400822

30分足で見れば上昇トレンドからの転換部分です。
転換の指標としたのは4時間足の20本移動平均線で頭を抑えられていたということですね。

4時間足の大きな流れは下落からの反発上昇、一度はもう一度下を試しに行くだろうと思ったので、下落の兆候があれば売るつもりでした。

そこで30分足で大きめの陰線の後に一度戻り、その戻った陽線をさらに大きな陰線で再下落という上記の青枠の足が出現。

30分足では上昇トレンドですから上がっていく可能性もありますが、損失は多少覚悟しつつも売りに行きました。

青枠の足の終値、3本の線の真ん中のラインで売りました。
上下のラインは利益確定と損切りのラインでどちらも20pip離して設定しています。

その後女子バレーの観戦をして雨の様子をうかがったりしながらPCを見てみると上記のよう場場面でした。
利益確定できていますね。

ちょっと売るのに躊躇しそうな場面ですが、4時間の流れを考えると売れるんじゃないかと思います。
________________________________________

私のトレード法や手法に関しては色々な教材で勉強し最終的に自分なりの形に仕上げたものですが、参考にした手法や教材などは当ブログの下のページをご覧ください。
>> 私がトレードで勝てるようになるまで
________________________________________

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする