9月21日本日のトレードはユーロドル

今日のトレードですがユーロドルを朝から狙っていました。
売れそうでしたからね。

ユーロ円なんかも日足で売れそうな形でしたが、30分足を見る感じだとユーロドルの方がやりやすそうだなという感じ。

ユーロドル30分足です。

まず日足ですが、前日陰線で終わっています。
重要なチャートポイントも超えていて、今日も下落する可能性が高いと思っていました。

なので売れる場所があれば売ろうと思ってタイミングを計っていたわけです。

上記のサイトの青枠の足が確定した時点で売りました。
何時ものように3本のラインの真ん中の部分で売り執行、上下のラインは損切りと利益確定のラインです。

ちょっと判断が早いかなという気もしましたが、長い上髭の陰線で実はこのポイント、ちょっとしたチャートポイントでもありました。

一昨日の安値のところなんですよね。
それを昨日抜けて下落し、再び上昇し一昨日の安値の辺りで上髭の長い陰線がでたわけです。

今日は売り戦略なのでこれは売れるかなと思ったわけです。

その後あまり動きがありませんでしたが、一時的に上昇しヒヤッとした場面も。
もう2,3pip上昇していたら損切りという場面で、正直この時はちょっと早まった売りだったかなとドキドキしていました。

でも無事に下げてくれて上記の場面で利益確定。
何とか下がってくれてほっとしています。

今日はドキドキしたのでもっと安定したトレードしたいですね。

________________________________________

私のトレード法や手法に関しては色々な教材で勉強し最終的に自分なりの形に仕上げたものですが、参考にした手法や教材などは当ブログの下のページをご覧ください。
>> 私がトレードで勝てるようになるまで
________________________________________

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする