下落の流れでショートするも損切りに

こんにちは天助です(`・ω・´)

週明け月曜日勝って終わりたいところでしたが、本日は損切りに終わってしまいました。
先週末の下落の流れを受けて、今日も下落すると想定し、ショートで入ったんですが、それがうまくいきませんでした。

当然トレードですから負けることがあるものの悔しいですね。
そんな負けトレードの紹介になります。

まずはいつも通り上位足からですね。

上位足の状況

上位足の状況ですが、まずは日足からです。

2018年3月5日ドル円日足

先週末下落し、今日も下落か、それともここから上昇反転かという局面です。
先週の金曜日に、前回安値にあたり下髭を作っていますので、ここから反転する可能性も十分に考えられます。

しかし、一応流れは下落。
今日はショートを狙いたいなぁと思っていました。

エントリーポイント

エントリーポイントのですが、1時間足で探しました。

2018年3月5日ドル円1時間足

う〜ん、今見ると汚いというか分かり難いですね。
入らなきゃ良かったなぁ。

一応、下落からのレンジ、そして再下落を想定して、青いラインを引きました。
この反発でショートします。

実際にエントリーしたのが下の画像の矢印部分。

2018年3月5日ドル円エントリー

ここから反発するかなと思ったんですが・・・

決済

残念ながらすぐに損切りでした。

2018年3月5日ドル円決済

う〜ん、やはりダメですね。
こういったごちゃごちゃしたレンジで入るべきではありませんでした。

その後の値動き

その後ですが、青いライン自体は効いてるみたいで、サポレジ転換して上昇。

2018年3月5日ドル円その後の値動き

1時間足の上下の青いラインのレンジになりそうですね。
ココを超えるか見ていきたいところです。

以上、本日の負けトレードでした。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする