日足でレンジとみてショート

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ

昨日は日足陽線でしたがその前日は下髭の長い陰線、どうもレンジ傾向が強くなっているようです。

いずれどちらかに動きにしても、しばらくはレンジが続くかもしれないと思って、その前提で今日はトレードすることにしました。

今週はまだトレード出来ていなかったので、久々のトレードという気がします。
ずっとチャートは見てたんですが、チャンスが無かったんですよね( ;´Д`)

上位足の状況

まずは上位足の状況ですが、日足はこんな状態でした。

2018年2月28日ドル円日足

大きな流れで見れば下落トレンドです。
ただし、目先の動き、ここ数日分の日足を見る限り、どうもレンジ傾向が強い印象です。

陰線陽線交互に出現し、上下の足も長め。
典型的なレンジの形状です。

つまり今日もレンジになる可能性が高いのかなと想定しました。
レンジになるのなら高いところは売る、安いところは買う、そしてあまり伸ばさないというのが基本戦略です。

今日はその戦略で望むつもりでした。
具体的なエントリーポイントは1時間足以下で判断します。

エントリーポイント

エントリーポイントは1時間足で探しました。
1時間足の形状がこれ。

2018年2月28日ドル円1時間足

昨日の夜、大きく上昇した後ダラダラ下げています。
ここ数日の値動きを見ても、比較的高い水準にレートがあると判断、売りを計画しました。

上の水色のラインを使って売ります。
ショートエントリーしたのが左上の5分足の矢印の足。

2018年2月28日ドル円エントリー

ちょっと出遅れましたが、ライン反発を確認した足でショートしました。
決済なんですが、いつもはレンジだしリスクリワード1:1で望むところ。

でも、最近大半のトレードで決済後もしばらく巡航するという状態は続いています。
つまり伸ばした方が利益が大きくなっています。

今年のテーマは伸ばすだよなぁと思いつつ、今回は半分をリスクリワード1:1で決済し、残りを少しだけ伸ばしてみることに。

伸ばすといってもレンジ内ですからほどほどですけどね。
どうなるでしょうか。

決済

決済はこうなりました。

2018年2月28日ドル円決済

ダメじゃん(ノД`)
半分は利確できましたが、残り半分は損切り。

リスクリワード1:1で全て決済しておけば良かった・・・
新しいことを試すとこうなりますね。

まぁ、こうなっては仕方が無いです。
次回どうするか悩みますが、いつも通りリスクリワード1:1に戻そうかな( ;´Д`)

その後の値動き

その後ですがこのような値動きになりました。

2018年2月28日ドル円その後

結局レンジですね。
動きがないです。

大人しくリスクリワード1:1で利確しておくべきでしたね。
以上、本日のトレードでした。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする