下落トレンド中の戻りを狙ってロング

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ

週明け月曜日、今日はトレードできました。
先週のドル円はずっと下落が続いていて、今週もその下落が継続するのか、それともどこかで転換するのかが注目ポイント。

日足レベルで下落中なので、そう簡単に転換上昇することはないかもしれませんが、1日の値動きの中で上昇することは多々あります。

今回は、そんな戻りを狙ってロングしたトレードです。
いつものように日足から見ていきます。

上位足の状況

まずは上位足の状況ですが、まずは日足。
日足は、先週は陰線が多く、明らかな下落トレンド中です。

2018年1月29日ドル円日足

単純に考えればショートですが、そう単純にいかないのがトレード。
週明けですし、先週までの売りの買い戻しが入る可能性を考えました。

あくまで方向性はショートですが、陰線率100%の急落ではないですし、日足で見れば下落しながらも陽線は出ています。

なので、今日は一時的にでもいったん揉み合いか戻すとみてロングを検討します。
エントリーポイントは1時間足で絞り込みました。

エントリーポイントと決済

1時間足は下落トレンドですが、上下に大きく振れる場面も出てきていて、底値感もあります。
いったん買われそうな青いラインあたりでロングを考えてみました。

2018年1月29日ドル円1時間足

エントリーは左上の5分足で青いラインを上抜けた矢印のところ。

2018年1月29日ドル円エントリー

狙いは上のピンクのラインですが、そこまで届かない可能性も高いですし、大きな流れには逆らっているのでリスクリワード1:1で利確しようと思います。

決済

決済はこうなりました。

2018年1月29日ドル円決済

バイーンとあげて指し値にタッチ。
上手く利確出来ました。

この後はピンクのラインまで届くかどうかが見所で、もし届けばちょっと悔しいですね。
でも、大きな流れに逆らったトレードなので、ここで利確で私のルールとしては正解です。

その後の値動き

その後ですがこうなりました。

2018年1月29日ドル円その後の値動き

見事にピンクのラインに到達してますね、
う〜ん、これはちょっと悔しいですが仕方がないです。

ピンクラインで利確設定してれば神利確でしたね。

まぁ、今日は私にしては上手くトレード出来た方でしょう。
勝ちトレードですからokです。

また明日チャンスがあればトレードしようと思います!

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする