今日はレンジを想定し短期でロング

こんにちは、天助です(`・ω・´)

昨日は想定通り、日足レベルでMAまで戻る陽線になりました。
今日は達成感もあるためちょっと動きが読みにくく、レンジになるかなと想定しているのですが、その場合やはりトレードは難しいです。

どのような動きになるか想定しながら勝負することになりますが・・・

いつものように上位足から順番に見ていきましょう。

トレードの背景とエントリーポイント

今日のドル円の日足からです。

2017年12月1日ドル円日足

一昨日、日足レベルの小さなレンジを上にブレイクし、昨日は比較的大きな陰線でMA20まで上昇しています。

これが下落トレンドの調整波なのか、このまま上昇していくのかはわかりませんが、とりあえず上昇の勢いはこのMAタッチで一服かなと天助は判断しています。

かといってココまでの上昇の流れがあるので、一気に今日反転下落するかと言われるとそうも思えません。

つまり、今日の日足は揉み合いになると想定。
揉み合いのコマ足的なものができるか、小さめの陰線かなと想定しました。

となれば、短期的な勝負しか出来ません。
何かしら効きそうなラインを見つけて、そこから短期勝負ということになるでしょう。

上がれば売られるし、下がれば買われる、そんな相場に今日はなると想定して勝負してみます。

では次に1時間足。

2017年12月1日ドル円1時間足

悩ましいです。
可能性としてかなり上がってるので転換も考えられますが、この上昇の流れはそう簡単に崩れず、下がればしつこく買われるかもしれません。

今日はレンジの想定なので、狙っても今日の高値付近までとのつもりで、ロングを仕掛けてみます。

仕掛けたのはここ。

2017年12月1日ドル円エントリーポイント

5分足で効いてそうな青いラインを引き、そこからの反発でロングしました。
さぁ、どうなるか。

決済は短期です。
リスクリワード1:1で、直近の大きな下落の高値あたりに指し値を置きました。

決済

決済は見ていないときに執行されていました。

2017年12月1日ドル円決済

仕事で確認していないときに、利確の指し値にかかったようでした。
ぎりぎりですが利確されています。

この後どう動くか分かりませんが、今日は上下に動きそうだなとは思っているのですが、どうなるでしょう。

その後の値動き

その後はこのような値動きになりました。

2017年12月1日ドル円エントリーポイント

やはり、上がったところは売られ、下がったところは買われという感じですね。
この時点では順調に日足がコマ足を形成中です。

NY時間大きな動きがなければ想定通りとなるでしょうか。
明日の朝、起きてみてのお楽しみとします。

本日はここまで!

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする