今日はロング!と朝から狙ったものの上昇に乗れず

こんにちは、天助です(`・ω・´)

昨日のドル円は陽線で終わり、直近の小さな揉み合いを上にブレイクしました。
そのため、今日は朝からロングをしようと買いのチャンスを探していましたが・・・

残念ながら乗れずに建値で終わりました。

そんな残念すぎるトレードを紹介しようと思います。
日足から順番に解説していきましょう。

トレードの背景とエントリーポイント

まずは日足からです。

2017年11月30日ドル円日足

昨日、ここ数日の揉み合いを上にブレイクしました。
終わり値レベルでもしっかり抜けたので、今日は陽線になる可能性が高いと判断。

とりあえず日足のMAあたりまでは上昇するかなと想定していますので、後はどこで買うかというだけです。

んで1時間足を見てみます。

2017年11月30日ドル円1時間足

これだけ見るとダブルトップを形成しているように見えます。
でも、今日は買い場探しなので、難しい局面です。

今日は日足レベルで上昇するだろう想定はしていますが、1時間足は明らかに買い場に見えない状況。

こういうときすごく悩みます。
考えられるパターンは、午前中からすんなり上昇、多少揉んで上昇、一度しっかり下落してそこから上昇の3パターンでしょうか。

もちろん下落する可能性もあるのですが、上昇する場合の想定です。

ダブルトップ形成していることから、一度押すかなと思いましたが、そういうときは朝からずるずる上がることも珍しくないです。

どこかで買えないかなと、青いライン引いてみました。
このライン軸に買えないかなぁ・・・

結局ロングしたのはこの場面。

2017年11月30日ドル円エントリー

1時間足で引いた青いラインを軸に、5分足でしっかり反応したのでロングしました。
このまま上がってくれれば良いのですが・・・

決済

決済はすぐしました。
ロングした後最初は上昇したのですが、最初の目標のポイントに1pips届かず反落。

建値で逃げました。

2017年11月30日ドル円決済

やっぱり早かったかなぁ・・・、一度落ちるのかなぁと思ってたのですが・・・

2回目のエントリー

すぐにもう一度入れそうな状況に
ここでエントリーしました。

2017年11月30日ドル円エントリー2

再び青いラインに反応し、長い下髭陽線がでて、その直後の足です。
やっぱり上だよね!と思ってロングしたんですが・・・

でも入ってから思ったのです。
ちょっと拙速だったかもしれないと。

決済

悩みましたが、すぐ決済しちゃいました。

2017年11月30日ドル円決済2

理由ですが、エントリーが甘いです。
エントリー時の5分足をアップにしてみました。

2017/11/30ドル円エントリー5分足

見ての通り、直近高値は切り下がり、安値も髭レベルでは切り下げてます。
高値も安値も切り下げてるのにロングはちょっとダメだよね。

ということで、さっさと決済。
1pipsほどの微益で逃げました。

う〜ん、どこかで買いたいけど買えないと思いながら時間だけが過ぎていきました・・・

その後の値動き

その後の値動きですがこうなりました。

2017年11月30日ドル円その後の値動き

だよね〜
やっぱりあがるよね〜

でも、もしエントリーした時に放置してたら損切りかかってましたね。
これは入るの難しいなぁ。

三角保ち合い、もしくはウェッジからのブレイク、上昇直前の揉み合いブレイクで入るという手法なら入れますが、天助の手法では無理です。

方向は分かってただけに悔しいですね。
今日は悔しい結果になってしまいましたがしょうがないですね。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする