朝から売りを狙うも思ったように乗れず微益で利確

どうも、天助です( ´ ▽ ` )ノ

今日は朝からショートを狙っていました。
昨日は上昇したものの、思った以上に上昇せず、今日は売り圧力が強くなるだろうことは想定していました。

なのでどこかで売りたかったのですが、うまく下げの流れに乗れず結局ちょこっとエントリーしてちょこっとで利確というショボいトレードに・・・

まずは日足からチャートを見てみたいと思います。

トレードの背景とエントリーポイント

いつも通り日足からです。

2017年11月17日ドル円日足

一昨日、しばらく続いたピンクのラインのレンジ帯を下にブレイク、しかし昨日はそのまま下げるのか、騙しとなってレンジ内に戻るのか判断が付きませんでした。

しかし、今日はブレイクしたのがはっきりわかります。
昨日陽線でもどしてますが、終わり値でレンジ内に戻れず。レンジ下限ラインで頭を抑えられた形になっています。

これは今日は下げる。
そう思って売りで入ろうと思いました。

問題は入るタイミングです。
1時間足でタイミングを探っていましたが・・・、1時間足見てみましょう。

2017年11月17日ドル円1時間足

赤丸付近で入れれば理想的だったんですが、スゴい勢いで急落・・・
下がると分かっているのに、下がるのを指をくわえて見ているしかありませんでした。

結局エントリーしたのはここでした。

2017年11月17日ドル円エントリー

もう、思いっきり下がった後のちょっとした戻りです。
こんなとこから入ると、当然決済も早くしなくちゃいけません。

ここからさらにグイグイ下がるとは考えづらいですし、戻るときはスゴい勢いで戻るかもしれませんからね。

決済

結局決済はリスクリワード1:1あたりですぐしました。

2017年11月17日ドル円決済

ちょうど112円50銭のポイントでもあり、勢いよく戻されそうな感じだったので決済。
10pipsに満たない利確ですが、一応リスクリワード1:1なので良しとします。

これだけ下がったのにショボいトレードでした。

その後の値動き

その後ですが、このような値動きになっています。

2017年11月17日ドル円その後

もう一段下を試して、その後は揉み合いですね。
今日はこれで終わりかなぁ〜

さらに下を狙えるとは思えないし、反発上昇するシナリオも描けません。
う〜ん、残念です。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする