押し目買いでロングするもエントリーが遅れて薄利決済

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ

昨日は日足レベルでここしばらくの期間の安値を更新して、もしかすると下落基調になるのかな?という印象を持ちました。

ただ、長く続いたレンジ相場なので、そうそう簡単に下落しない可能性も。

今日は判断が難しいところです。
いつものように、日足から見てみたいと思います。

エントリーに至る背景とエントリーポイント

まずは日足です。

2017年11月16日ドル円日足

ここしばらくの続いていた、ピンクのラインのレンジを下にブレイクしているように見えます。

う〜ん、ショートで仕掛けたい。
ただ、これだけ長い間続いたレンジですから、一気に抜けていくかもちょっと不透明。

そもそも上昇トレンド中ということもあって、レンジ内に戻ろうとする力はあるでしょうし、もし戻ればそのまま一気に上昇するかもしれません。

一度下にブレイクしたと見せかけて、反対方向に進んでいくというよく見るパターンの可能性もありますからね。

1時間足を見てみると、やはり売りづらい状況でした。

2017年11月16日ドル円1時間足

W作っちゃってます。
ピンクのラインを下にブレイクしてますが、一気に大陽線でもどし、その後再び下を試すも安値更新できず買われてます。

う〜ん・・・ロングかな・・・。
ショートで攻めるにしても、一度上昇する可能性が高そうです。

というわけで買うタイミングを探してました。
とりあえず、青いラインをひいて、そこに戻ってきたところで買いかな?と待ち構えていたのですが、レートはラインより遙か上を推移。

今日はエントリー出来ないかぁと思っていて、チャートから目を離していました。

ふとチャートを確認すると、なんと青いラインにタッチして反発してるじゃありませんか。

2017年11月16日ドル円エントリー

急いで左上の5分足の矢印の足でエントリーするものの、陽線1本分出遅れました。
悔しいです。

決済

その後するすると上昇してくれましたが、陽線1本分の出遅れは精神的ダメージが大きく、リスクリワード1対1のところで決済。

2017年11月16日ドル円決済

もし予定通りの、もう1本速い足ではいれたら、半分はリスクリワード1対1で利確し、残りはもう少し伸ばせたのかなと思います。

まぁ、利確出来たから良しとしますか。

その後の値動き

その後ですがこうなりました。

2017年11月16日ドル円その後

その後もう少し伸びたので、やはりもうちょい伸ばせば良かったかなぁ。
結果論ではありますが、もう1本早くは入れれば、もう少しだけ伸ばせたので収益は遙かに良かったと思います。

5分のエントリー遅れが今回は致命的に結果に影響しましたね。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする