高値更新を狙いロングするも微損撤退

どうも、天助です( ´ ▽ ` )ノ
今日は惜しいトレードをしてしまいました。

結果から書くと微損。
昨日は大幅な上昇で、日足は陽線になっていて、今日も上昇継続を狙ってのロングだったのですが、思ったようには中々いきません。

入るタイミングが遅かった・・・という感じです。

ではいつものようにチャートを見ていきましょう。

相場の背景とエントリーポイント

まずは日足を見てみます。

2017年11月2日ドル円日足

日足は明らかな上昇トレンド。
安値も高値も切り上げてます。

当然、今日もロング狙いで行きます。

次にどこで買うかの絞り込みに1時間足を見ます。

2017年11月2日ドル円1時間足

赤いラインのレンジです。
ロング狙いなのでレンジ下限からロングがベスト。

このそして、今日はこの下限に到達しているので、そこで買いたかったので。
次に5分足。

2017年11月2日ドル円5分足

オレンジ四角内で一度レンジ下限の赤いラインインタッチしています。
そこで買おうか悩んだものの、さすがにタッチでは買えませんでした。

せめてWを作ってくれないかと様子を見ていたのです。
もう一度下を試しに行くはずだと・・・

しかし、この四角内で多少安値を試す動きがあったものの、その動きは思ったより小さく、もう一押しするだろうという願いもむなしく上昇。

仕方なく、その後の押し目で買いました。

矢印の足です。
全体のチャートがこれ。

2017年11月2日ドル円エントリー

エントリーしたものの、タイミングは遅いし嫌な予感しかしません。
本来なら、ここまでの上昇で利確したいのですからね。

決済

そして決済したのがここです。

2017年11月2日ドル円決済

見ての通り微損ですが損失ですね。
粘ろうかとも思いましたが、そもそも入るタイミングが遅いのでやめました。

上がってからじゃ遅いのですよね、上がる前に買わなきゃ!
というわけで、今日のトレードは損失で終わりました。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする