ドル円で戻り売り 5分足では逆張りです

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ
先週に続き、今週も忙しい日々で中々トレードに集中できませんが、合間をみてトレードでしています。

今日も出かけていたこともあり、いつものように何枚も画像に残しておくことはできませんでしたが、一応トレードはできました。

というわけで、いつものようにチャートを見ていきたいと思います。

エントリーポイントとトレードの背景

今日のトレードですがドル円です。

2017年10月16日ドル円エントリー

実は今日のエントリーは週末の分析でずっと狙ってたんですよね。
日足(左下)を見えると、上昇から上値が重くなり徐々に下げて生きている状況。

4時間足(右下)をみても、高値圏のレンジを下にブレイクしています。

この状況から見て、どこかで売りたいと週末思っていて、今日はあまりトレードの時間は無かったものの、ドル円の売り場を探していました。

そして実際に売ったのが5分足(右上)の矢印の足。
このポイントは一つ前の1時間足が確定して、一度上を試してからの陰線です。

1時間足(右上)でみると、効いているラインをブレイクした直後ですが、今日は売り狙いでしたから、ブレイクの買いが入りきったと思ったこのポイントでショート。

正直早かったかなぁと思いましたが、仕事もありましたので急いでしまいました。

本当なら、5分足でできているダブルトップの2個目の山の上の方で入るのが良かったですね。
時間があればそこまで待ったと思います(待てればですが)

それか、かなり先の5分足でダブルトップが完成し、下落して青いラインに反発したあたり。

今日のエントリーは拙速でしたが、何とか損切りにならず落ちてきたところで利確出来ました。

利確は見ていられなかったの指し値で半分は損切りと同じ値幅で。
残りは先週末金曜日の節目になりそうなポイントに置いておいたら刺さってましたね。

その後の値動き

その後の値動きですがこうなりました。

2017年10月16日ドル円その後

もう一段下落しましたね。
ちょっと惜しいですが、どこまで落ちるかは分からないので仕方がないです。

この後どうなるか分かりませんが、安値を更新しないのなら明日以降転換の合図となるかもしれませんし、今日揉み合いで明日大きく下落となるかもしれません。

明日もドル円は注目したいと思います。

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする