オージー円で建値決済!

どうも、天助です( ´ ▽ ` )ノ
最近良い調子で勝っていましたが、本日は残念ながら建値決済。

損切りにならないだけ良かったですが、そううまくはいきませんよね〜
通貨も普段あまりやらないオージー円を採用しました。

どのようなトレードだったのか、仕方がない負けなのか、やるべきじゃないトレードだったのか、そのあたりも含め見直して見ようと思います。

スポンサーリンク

エントリーの背景とポイント

長期足の相場の背景の分析やエントリーのポイントからです。
いつも通りチャートです。

2017年8月31日オージー円

日足(左下)は揉み合いでしょうか。
今回ロングで入っているのですが、日足だけがちょっと気がかりでした。

前日上髭の長い陰線を出していて、見方によってはそのポイントはレンジ上限。
普通に考えればショートしたい気がします。

4時間足(右下)はレンジ帯を上抜けたかな?という状態です。
サポレジ転換にもなっているようにみえますし、買っていけそうです。

1時間足(右上)も直近に小さなWをつけていて、ロング出来そうです。
1時間足のダブルボトムのネックラインからの反発を15分足(左上)で捉えてロングしました。

矢印の足でロングです。

前日の日足がひじょ〜に気になったので、怪しくなれば即決済です。

決済

決済は建値でしました。

2017年8月31日オージー円決済

いったんは順調に上昇してくれたのですが、半分決済の指し値を入れた直近高値直前で反落。
こうなると迷います。

半分決済で来てれば、損切りまで待つところなんですが・・・

悩んだ結果、やはり日足が気になるのでいったん逃げることにしました。
建値で全決済です。

その後の値動き

その後ですが、こうなりました。

2017年8月31日オージー円その後

じわじわ下げてますね。
もしポジション保有していても、この時点では損切りにかかっていませんが、元々すんなり上げる想定で入っているので、ここまでもみ合えばどこかで決済してます。

良くて建値、引き際を間違えば負けトレードだったということでしょう。

今回の反省点

日足の形状が気になったとはいえ、短期では狙えたと思うので、エントリー自体は問題ないと思います。

実際一度上昇して指し値手前までいってますし。
ルール違反もしていません。

ルール通りには良ったけど、思ったようにならなかったというトレードですね。
仕方がないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする