ユーロオージーで短期決済でショート!

どうも、天助です(`・∀・´)
今日も、普段あまりやらない通貨でトレードしました。

ユーロオージーです。
普段はあまりやらないのですが、最近エントリーをかなりシンプルにしたこともあって、色々な通貨を見る余裕ができてきたということも理由の一つだと思いますが、監視通貨を増やしています。

ずっと4通貨のみの監視でしたが、最近は8通貨ほど見てます。
まだまだエントリーに改善をかけていきたいと思いますが、シンプルになったことで余裕ができるとチャンスも増えて良い感じですね。

では本日のトレードです。

トレードの背景とエントリーポイント

いつものように4つの時間足を同時に表示します。
やはりマルチタイムフレーム分析は相場の動きを見る上で非常に役立ちますね。

2017年8月22日ユーロオージーエントリー

今回は単純に15分足で下落トレンドを形成していたので、そのれに乗っただけです。
マルチタイムフレームとかカッコいいこと言いましたが、今回は左上の15分足の形状をみてエントリー。

それ以外の足は、方向感がイマイチなので短期決済を心がけます。
リスクリワード1:1で、この後ストンと一度落ちること想定しているので、落ちたところで決済です。

狙いは少し前のレンジ帯の上限付近でしょう。

決済

その後ですが、想定通りになりました。

2017年8月22日ユーロオージー決済

スルスルッと下落したので、少し前のレンジ帯の上限付近で決済。
上位足を見る限り、どっちに行くか分からないので、15分足だけの優位性です。

短期足の優位性なんてものはすぐに消えるので、ここで全決済しました。
この後下がるかもしれないし上がるかもしれないし・・・、上位足に方向感がないので、上下に秩序なく動く可能性もありますね。

いずれにしても、天助には読めないです。

その後の値動き

その後ですが、こうなりました。

2017年8月22日ユーロオージーその後

決済した後少し下げて、その後急上昇。
良いところで決済できたと思います。

もうこの後はどう動くか完全に分かりませんね。
最近非常に調子が良いのですが、分かるところだけをトレードするようにしてから、かなり勝率が高くなっています。

その分かるところを認識できるかが問題なんですが、最近導入したエントリー手法が中々良くて、割と良い結果になってくれています。

今調子が良いだけかもしれないので、今後も継続して使ってみて今後ずっと使っていけるものか検討したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする