ユーロ円で短期トレード!想定通りのトレードです

どうも、天助です( ´ ▽ ` )ノ
今日はユーロ円でトレードしましたが、かなり短期トレードとなってしまいました。

スキャルピングと言われそうなほど短期トレードでしたね。
超短期だろうと、せっかくルール通りで狙えるところは狙いたいので、エントリーしました。

まぁ、ポジション保有している時間は短いほどストレスは少ないですし、それで勝てるんなら短期の方が気持ちは楽ですよね。

では、いつも通り日足から見ていきましょう。

トレードを執行した背景

ユーロ円の日足の状況はこんな感じです。

2017年8月1日ユーロ円日足

う〜ん、上昇トレンドですね。
ただ、直近はレンジ性で多少上下しながら上げてます。

そして直近には前回高値が有り、上値も重い感じです。
上では売り勢力が利確や逆張り狙いで入り、下がれば上昇トレンド押し目買いで買われるって感じなのでしょう。

4時間足がこれです。

2017年8月1日ユーロ円4時間足

レンジですね。
ただし、安値が切り上がっていますし、見る人次第で上昇トレンドにも見えます。

どっちかと言えばロングで入りたいように思えますが、どこでもロングなら入れるというわけじゃなく、特に今は完全にレンジ上限なので中々難しいところ。

正直、背景となる上位足だけみると、売りも買いも入りそうで自分のポジションを決めることができません。

はっきりレンジ帯を抜けるまでは、やるにしても下位足で上がれば短期で売り、下がれば短期で買いって感じでしょう。

昨日のユーロ円のトレードも、上昇中だからと伸ばそうと保有して、結局ブレイクイーブンになってしましたからね・・・、今日は早め決済を心がけたいです。

エントリーポイントとタイミング

エントリーのポイントはいつも通り1時間足で決めました。

2017年8月1日ユーロ円1時間足

レンジ上限付近で、小さな三尊、もしくはレンジのようなものを形成し、そのネックラインを抜けて下落し、再びネックラインまで戻してきたので、サポレジ転換を狙って、ネックライン際でショートをしようと思いました。

タイミングをとったのは5分足です。

2017年8月1日ユーロ円5分足

ラインまで戻してきて、一度抑えられたのを確認し、その後もう一度抜けないのを髭&陰線で確認してショートエントリー。

目標は短く、リスクリワード1対1にします。
グングン伸びると思わない方が良さそうな相場ですからね。

決済

決済は思ったより早くできました。
するするとすぐに落ちてくれたのです。

2017年8月1日ユーロ円決済

決済は目標ラインよりちょっと早めですが、長い下髭を出して戻されたのでさっさと決済。

もともと伸ばすつもりもなかったし、直前安値付近でとめられたらすぐに決済する予定でした。

そして、天助が意識されると感じている、5分足のMA240もあります。
ここから上昇し、グランビルの法則2だったかな?のような感じになるかもしれません。

左には上昇中のレンジ帯もあり、何かと買いも入りやすい場面で上位足も方向感がイマイチながら上昇中ですから、さっさと逃げるという選択をしました。

その後どうなるかきになりますね・・・

その後の値動き

その後ですが、結局上下に振れてますね。

2017年8月1日ユーロ円その後

NY時間に動くのか、それともこのままレンジなのかわかりませんが、現時点ではそれなりに良いところで決済できたと思います。

欲張って伸ばそうと思えば、ヘタすれば損切り、良くてもブレイクイーブンですね。

今回の反省点

特になしですね。
予定通り、想定通りのトレードができました。

強いて言うのなら、このトレードではなく、ドル円の朝入れるチャンスあったのを見逃してしまったという位でしょうか・・・

綺麗にルール通りの動きになって、30pipsはとれたので、なんで見逃したのか少し悔しいです。

とはいえ、終わったことは仕方がないので切り替えていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする