ドル円入れず!狙っていたポイント

こんにちは、天助です( ´ ▽ ` )ノ
今日から先ほど記事に書いたように、今日から損失も利益も大きくなりますので、慎重にトレードしようと思います。

さて、今日はGWで東京市場は少し閑散とするでしょうし、ロンドン、ヨーロッパも休みなのであまり動かない可能性があります。

それでもチャンスがあれば入ろうと目を光らせていたところ、ドル円にチャンスがありました。

ドル円1時間足です。

2017年5月1日ドル円1時間足

矢印の足で入ろうと思ったんですが、残念ながらタイミングを逃しました。

1時間足は上昇先週の上昇からレンジに移行し、今日はレンジ下限を試さずに上限付近に張り付いてもみ合ってました。

このパターンは上にブレイクする可能性が高いと天助は思っています。

なので、レンジの上抜けを狙ったトレードができるかと思ったのですが、スルスルっと抜けてしまいました。

この後は入れるかなぁ・・・

上位足も見てみます。

スポンサーリンク

上位足の環境

まずは4時間足からです。
カップ&ハンドルのような形状になり、その後小さなレンジを作っていましたが上抜けて来たという状況。

2017年5月1日ドル円4時間足

次は日足です。

2017年5月1日ドル円日足

日足は下落トレンド中の戻り局面という感じがします。
ただ、直近の高値を上抜いてきたようにも見えますね。

エントリーは5分足で検討していました。

エントリーしたかったポイント

エントリーを考えていたのが、矢印の足あたりです。

2017年5月1日ドル円5分足

矢印の足で下髭が長めのカラカサのような陽線が5分足レベルのライン上で出ています。
この次の足でしっかり大きめの陽線が確定すればエントリーしようと思っていました。

結果、大きな陽線は出たんですが大きすぎです(ノД`)
次の足で完全にブレイクしちゃいましたね。

このブレイクの流れにのりたかったので、これが出た後ではもう遅いかなという感じです。

もちろんもう一段の上昇を想定していますが、最初の損切りを巻き込んで一気に上昇するこの上げで半分利益確定をしておきたかったのです。

そうすれば、この後の上昇は黙って見ていられますし、もしレンジ内に戻ってきてもブレイクイーブンにできますからね。

ここからできることは戻ってきたら買うってことくらいでしょうか。
一応チャンスは狙いますが、ここからは難しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする