ポンドドルでエントリーできず!残念な結果になりました

こんにちは、天助です(>_<)
今日はどの通貨もちょっと難しい漢字でしたが、唯一入れそうな通貨がポンドドルでした。

ポンドドルで入りたいと思いながら、朝からチャートを見ていましたが・・・入れませんでした(ノД`)

今日のポンドドルの1時間足です。

2017年4月27日ポンドドル1時間足

長いレンジを上抜けて上昇しています。
このブレイク後の上昇にのりたかったです・・・

昨日一度レンジ上限を突き抜けて、再度レンジ内に戻るものの下げきらず、朝の時点ではレンジ上限付近にレートが張り付いている状態でした。

これは上にスルスル上がるパターンだ!と思って、どこで入ろうか観察していたんですが・・・

とりあえず上位足からみていきます。

上位足の環境

まずは4時間足です。

2017年4月27日ポンドドル4時間足

大きな上昇からレンジに移行、その後レンジブレイクして再度上昇という典型的なトレンド相場です。

日足がこんな感じ。

2017年4月27日ポンドドル日足

こっちも、割と長いスパンの安値圏でのレンジ上限を上抜けたように見えます。
週足でみればトリプルボトムのネックライン抜けになってそうですね。

このままブレイクが間違いないのなら、大きな上昇相場になるかもしれませんね。
どれをみても買いたい場面、エントリーは5分足でしたかったんですが・・・

エントリー

さて、問題の5分足。
まず最初に、オレンジの矢印の切り下げラインをブレイクところで悩みました。

2017年4月27日ポンドドル5分足

入ろうかなとも思いましたが、イマイチ勢いも無いしと様子見。
その後もみながら徐々に下げたので、様子見は正解でした。

続いて入ろうと思ったのが勢いよく上昇し陽線を出した2個目の黄色い矢印の足です。

ただ、この時点では高値更新中だったのと、さすがに上がりすぎててここから伸びるか疑問に感じ悩んでいるうちに、次の足ですぐ数秒後にスルスルっと上がってしまったので見送り。

結果、入れず仕舞いででした(ノД`)
2個目の黄色い矢印で悩まずエントリーしていれば、その後十分過ぎるほど上昇したんですけどね・・・。

う〜ん、今週はこのままでは利益0という結果になってしまいますね。
焦っちゃいけないとは思いますが、専業トレーダーを目指す身としては1週間利益0というのはちょっと怖いです。

過去色々話しを聞かせてもらった専業トレーダーでデイトレードをしている方は、1日単位では負けることはあっても、週単位で負けることはほぼ無いという方ばかりでした。

そのレベルまでたどり着きたいですし、たどり着くためにも明日結果を残したいところです。

焦ってトレードして負けるってパターンにならないようにだけは気をつけたいですね( ;´Д`)

天助のトレードに大きく影響を与えた教材

天助が勝てるようになった理由の一つが、非常に良い教材で勉強できたと言うことがあると思います。

そのおかげで相場観なども身につきましたし、トレードするときの思考なども身についたのかなと思います。

どんな勉強をしたのか、どんな教材なのかについては下の記事にて詳しくかいています。

前ブログ管理者やさすけさんも天助も学んだ教材について
今回記事にするのはこのブログの以前の管理者であるやさすけさんや、私がトレードの基礎や考え方を学んだ教材についてです。

どんなトレーダー…

本当に沢山の教材を買ってきましたが、正直勿体なかったなと今は思っています(ノД`)

だって、他の教材はほとんど役に立ちませんでしたから、お金をどぶに捨てたような物でしたから・・・

いや、社会勉強にはなりましたけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする