本日もノートレード!ユーロ円で入れたか?

どうも、天助です(`・∀・´)
昨日に続き、今日もノートレードとなりました。

今週はまだ1回しかトレードしていませんね・・・
ほんとチャンスが無いというか、かなり厳しく選別しすぎてチャンスが減っちゃってますね。

ある程度トレードを取捨する必要はありますが、ここまでチャンスが無いのもどうなのかなと最近思うようになりました( ;´Д`)

さて、今日はユーロ円でチャンスかな?と思える場面があったのですが見送りました。

その場面と見送った理由などを書いてみようと思います。

ユーロ円エントリーしようか迷ったポイント

今朝、一通り相場をチェックして入れそうなポイントを探してみたのですが、その時にう〜んと思ったのユーロ円です。

ちょっと判断に迷いました。
朝みた時点でレートがあったのがユーロ円1時間足の黄色矢印の部分です。

2017年4月20日ユーロ円1時間足

ちょうど押し目買いのポイントではあるんですが、イマイチぴんと来ませんでした。
というのも、押し目まで戻す動きが陰線と陽線が入り乱れたレンジのような形状の戻しだったからです。

あまりこういう戻りでは勝負したことがなくて、こんな変な戻りを形成したときはどう対応したら良いかよく分からず、結果として分からないところはやらない方が良いだろうと見送ることにしました。

上位の時間足もみてみましょう

上位時間足の環境

まずは4時間足です。

2017年4月20日ユーロ円4時間足

直近は上昇が続いています。
V字反転と言っても良いくらい、かなりの勢いで戻していますね。

日足はこんな状況です。

2017年4月20日ユーロ円日足

日足はまだ下落トレンド中ですが、現在は戻しの局面です。
どこまで戻るか分かりませんが、下落の兆候が出るまではこの戻りの動きにのるのも有りだと思います。

エントリーするならどこ?

改めて5分足でエントリーするのならどこが良いのか、どこかでエントリーできたのか振り返ってみました。

とりあえず黄色の四角内はレンジなので手が出せません。
入るのなら、ここをブレイクした後でしょう。

2017年4月20日ユーロ円5分足

黄色い四角を上にブレイクして、最初の戻りがオレンジのラインでサポレジ転換しています。
転換し始めた最初の足で入れれば良いのですが、ローソク足が小さく勢いが無いため天助のルールでは入れません。

勢いのでた黄色い矢印の足の終値でエントリーということになるでしょうね。

損切りはオレンジラインの下にすれば15pipsほど。
ちょっと大きいですが、その分ロットを少し落とすことで問題ないでしょう。

利確も見ての通り大きく伸びているので50pipsほど上でも全く問題なし。
急上昇の直前に一度深めに押してますが、オレンジライン下に損切りが置いてあればこれまた問題ありません。

取れたトレードだったかなぁ。

今回の反省点

反省点ですが、現状トレードチャンスも少ないですし、もっと積極的に攻めてもいいのかもしれません。

負けたくないからか、かなり慎重になりトレードを厳選しています。
そのおかげかしばらく負けてませんが、チャンスもかなり少なくなっているので、もうちょいリスクをとりに行っても良い気がします。

4月中にと思っていた20万捨てる計画も幸いなことに全然進んでいなくて、残り10日間、20万捨てるためにもっとリスクをとりにいくべきかもしれません。

まぁ、リスクをとりにいってリターンを得られるのが最良ですが、そのまま手元に残すというのは今までと同じになるので余り良くないと思っていて、できれば勝負したいところです。

明日は魔の金曜日ですが、積極的にリスクとってトレードしてみようかと思います(`・∀・´)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする