入り逃してしまったドル円!今日はノートレードです

どうも天助ですm(_ _)m
今日はノートレで終わってしまいました。

入れそうな場面はあったものの、気がつかずに見逃してしまうということはたまにあります。

今回もそうでした(ノД`)
通貨はドル円、1時間足での出来事です。

2017年4月11日ドル円

矢印のところでショート出来たんですが、なぜか見逃してしまいました・・・
1時間足でみると、大きくみればレンジ内の動きながら短期的には下落トレンドを形成しています。

これにのるトレードも出来たはずです。
今回は綺麗に直前の安値のラインで反発しているので、そこを狙うべきだったのですが、なぜか気がつかず見逃してしまいました。

1時間足は常に表示しているのですけどね・・・

上位足もみてみます。

スポンサーリンク

上位足の環境

4時間足ですがこんな状況です。
大きな下落後のレンジという形です。

2017年4月11日ドル円4時間足

基本はレンジ上限から売り、下限から買いなのですが、今回はこのレンジの真ん中にいましたのが、下位時間足で綺麗なトレンドを作っていれば、あまり伸ばさずほどほどで切り上げるトレードなら出来たと思います。

日足がこんな状況です。

2017年4月11日ドル円日足

こっちは下落トレンド中でもみ合っています。
先週ダブルボトムをつけて上昇するかに思われましたが、上がるパワーもなく再び下落してきています。

この日足チャートだけだとどうなるか分かりませんが、動きに合わせてトレードするだけです。

エントリーしたかったポイント

今回エントリーしたかったタイミングはここです。

2017年4月11日ドル円エントリー

1時間足でラインに抑えられ、上ひげが確定した1つめの矢印の足か、その次の5分足の陰線を確認してショートできます。

もう一つは、しっかり5分足レベルでダブルトップを確認して、戻しからの再下落を確認した二つ目の矢印の足。

このいずれかでエントリー出来たでしょう。
そして狙うのは110.50のラインあたりまでです。

4時間足でみればレンジの真ん中ですから。あまり欲をかくと良いことありません。
このあたりで利確がベストでしょうね。

反省点

今回の反省点ですが、きちんとチャートを監視できていなかった点にあります。
入れるはずのチャンスを見逃してしまうというのは失態です。

みてれば入れて勝てた手法でも、そもそもそのタイミング気付けなければ無意味です。
きちんと相場を監視して、エントリー出来そうなポイントを常に割り出し、そこに近づいたらしっかりチャートをみてエントリーする、以上をしっかり実行したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする